男性ホルモンの筋肉注射を行うと体調が良くなりました

男性ホルモンの減少か体調が悪く寝ても疲れが取れない

男性ホルモンの減少か体調が悪く寝ても疲れが取れない保険適用で男性ホルモンの筋肉注射を定期的に打つことに治療の効果で体調が良くなり性機能の働きも改善

若い頃はそうでもなかったのですが、年齢を重ねてからはすぐに体調が悪くなってしまい、あるときを境に寝ても疲れがとれないというほど深刻な問題になってきました。
年齢によるものはどうしようもないと諦めていたのですが、この話を自分と同年代の友人にしたところ、男性ホルモンが減っているからではないかと言われました。
彼はホルモン量が減少しているからと診断を受けたことがあり、ホルモンを注入する注射をしばらく行っていたようです。
詳しく聞いてみると男性にも更年期障害があり、これによって不安を覚えやすくなったり、疲れがとれなくなったり、性機能の働きが悪くなったりすることがあると分かりました。
確かに、疲れがとれなくなってからは勃起力が落ちているし性欲自体わかなくなっていることに気がついたのです。
このままでは、男性らしさが失われてしまうという焦りを覚えたので、自分も男性ホルモンの注射を行うことに決めました。
クリニックを訪れてカウンセリングを受けてみると、やはり更年期障害によるものだったようで、筋肉注射を行うことで効果が得られるという説明を受けました。
意外だったことは保険が適用されることであり、てっきり保険適用外で全て自己負担だと予想していたので、その点は嬉しかったです。